クレジットカード現金化の注意点

ネット業者の中では少ない?買取方式による現金化はお得?

買取方式による現金化はお得

インターネットで申し込みを受け付けているクレジットカード現金化業者の多くで、キャッシュバック方式による手続きを採用しています。

実店舗ではメジャーな買取方式を利用できるところは少ないものの、あえて探して申し込むメリットも少なくありません。

オンライン業者で買取方式での手続きを行うとどういった点でお得か、逆に気をつけておくことも含めてご紹介していきましょう。

買取方式のほうが換金率が高めに設定されている

買取方式のほうが換金率が高めに設定されている

商品を購入して買取に出した料金が手元に残るというシンプルなシステムでわかりやすく、買取方式によるクレジットカード現金化は初心者にも理解しやすいという点でも魅力です。

それだけではなく、もう1つのキャッシュバック方式と比較して、買取方式のほうが換金率が1%から2%高く設定されているというところでもお得に取り引きができます。

即日プランと通常プランというように、2種類以上のプランが用意されている業者の場合、スピード重視のプランがキャッシュバック方式で、換金率が高いが通常プランは買取方式になっているところも少なくありません。

買取方式は商品のやり取りに手間がかかる

買取方式は商品のやり取りに手間がかかる

オンライン業者の中で買取方式を専門に扱っている業者が少ないのは、商品のやり取りに手間がかかってしまうという理由が挙げられます。

手続き完了後に指定した住所に購入商品が届けられますが、それをさらに業者に送り返して買い取ってもらうという形で現金化を行うからです。

実店舗であればこの取り引きもその場で完結しますが、直接お店に足を運ぶことなくネット上で申し込むことになりますので、商品も宅配荷物として時間をかけてやり取りしなければなりません。

この手続きを面倒に感じるかたも少なくないでしょう。また、一般的に買取方式は荷物が業者に届いてからの振り込みとなります。

キャッシュバック方式と比較して時間がかかってしまうため、スピードが劣り手間がかかっても換金率の高さを最優先したい、というかたに向いている方法です。

買取方式によるクレジットカード現金化は、即日換金が難しいという点でオンライン業者ではメインであまり利用されていません。

しかしながら、高換金率での現金化ができるという魅力もあることから、急いでお金を用意しなければならないという状況でなければよりお得な方式でもあります。

クレジットカード現金化するなら優良サイトがおすすめ

まとめ

現金化利用の目的に応じて、2つの方式を使い分けるのがおすすめです。

オンライン業者では一般的なキャッシュバック方式と比較した上で、メリットを多く感じた場合に上手く活用をしていきましょう。