クレジットカード現金化の注意点

Amazonギフト券を利用する現金化のやり方と注意点

Amazonギフト券を利用する現金化のやり方と注意点

クレジットカード現金化をする際には、現金化業者を頼る人も多くいますが、自力でなんとかする人もいます。

後者のケースでは、例えばAmazonギフト券を使ってクレジットカード現金化を実現するやり方があります。

これは割とメジャーな方法で、実践している人も多くいますが、実はあるリスクが潜んでいるのです。

クレジットカード現金化をAmazonギフト券を使って行う方法

Amazonギフト券を使って行う方法

これはやり方自体は別に難しくなく、Amazonギフト券をクレジットカードを使って購入し、購入したものを転売するだけです。

転売する先は、Amazonギフト券を買取っているショップやオークションサイトなどになります。

Amazonは人気通販サイトのため、そのギフト券に関しては非常に人気が高く、売れる可能性も極めて高いため、多くの人たちが現金化の手段として利用しているのです。

Amazonギフト券は通販サイトのAmazonで購入できますし、あとは普通のスーパー、コンビニ、ディスカウントストアなどで購入可能です。

Amazonギフト券のクレジットカード現金化の方法は停止リスクがある

Amazonギフト券のクレジットカード現金化の方法は停止リスクがある

現金化をする際に最も注意しないといけないのは、クレジットカードの利用を停止されることです。

そして、Amazonギフト券を使った方法に関しては、このリスクは割とあると思った方がいいでしょう。

実際、クレジットカードを停止されたという報告がちらほら見られるので、注意しないといけません。

理由としては定かではないものの、Amazonギフト券を購入するという現金化手法が比較的メジャーであることが関係している可能性が高いでしょう。

購入したAmazonギフト券をどのように使用したか?をカード会社が知る術はないものの、現金化の手法として有名なだけに、頻繁にこれを購入することがあれば、現金化しているに違いないと睨まれるわけです。

Amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化のやり方と注意点に関するまとめ

クレジットカード現金化に関しては自力で行うことも可能であり、Amazonギフト券を転売する方法を使うことができます。

やり方は簡単で、購入したAmazonギフト券を専用のショップやネットオークションなどで売るだけとなります。

しかし、このやり方はクレジットカードの利用が停止されるリスクがあるので注意しないといけません。

停止される理由としては、Amazonギフト券を利用した現金化手法が有名であり、そのことをカード会社も知っているからではないか?と推測されます。